製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

業者さんに選ばれる施工管理アプリ

Kizuku

チャット形式のトークで施工現場を見える化。従来のムダ・ムリ・ムラを失くし、現場情報共有のインフラを改善します。

現場管理業務の効率化を図りたいけど、システムを活用できるか不安はありませんか? 「Kizuku(きずく)」は馴染みのある、チャットをベースに簡単操作。現場担当者から選ばれる現場管理アプリです。現場ごとのチャット画面から現場情報・図書・報告書・受発注業務まで一元管理できるため、浸透しやすく効率化が図れます。

特長

いつでも、どこでも、簡単に使えるグループチャット。リモートで現場進捗見える化できます。

各現場にかかわる関係者間で、グループチャットが可能です。各工程で職人さんが「メッセージ/スタンプ」「写真」「図面」「報告書」などをチャット上にアップすることで、現場の詳細進捗が一目で把握できます。また前工程の進捗を見て次工程の開始準備をしたり、他の近隣現場への迅速な補修・施工対応をしたり、これまでの現場調査のロスやムダの軽減化が図れます。

「スタンプだから、『秒』で伝達。毎日、写真2点をのせるだけ。」こんな簡単ルールでも運用できます。

スタンプを使い、監督と作業者間で、さまざまなやりとりを「秒」レベルで迅速にメッセージ共有ができます。また、作業員の方に施工写真を毎日2~3点程度スマホでアップしていただくことで、品質維持など工事詳細の可視化ができます。アップした写真は、現場単位で日付ごとに写真フォルダーに保管。報告書や工事履歴として、二次活用いただけます。

出先でも、時間外でも、最新の図面を手元に。施工ミスを防止。

これまでの紙ベースでの図面保管の場所や、手間取るFAXでのやりとりは不要。図面は、現場ごとにPDFデータ/画像としてクラウド上に保管。出先でも、時間外でも、図面を忘れた時でも、最新データに容易にアクセスできます。トーク上で重要メッセージで「最新図面の伝達」をすれば、一括して関係者に連絡共有が可能です。

工事工程の進行を一目で把握。関係者共有や仕事の円滑な運用を可能に。

はじめに工程表を作成することで、現場トーク、現場図面フォルダーが自動で作成されます。工程の登録は、あらかじめ住宅シリーズなどの同一のひな型工程を作成しておけば、簡単に工程表を自動作成。バー表示で進行状態、予定と実績状況を一目で把握できます。

スマホで施工報告書を作成、現場の空き時間で完了。

スマホで撮影した施工写真を使って、報告書へ貼りつけ可能。現場での空き時間を利用して、迅速に施工報告書を作成できます。作成した報告書は、現場チャット内で担当者限定で確認を申請、担当者からの承認確認も容易にスピーディーに行えます。

システム概要図

製品詳細情報

「Kizuku」をお探しの方におすすめの情報

大塚商会について

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「Kizuku」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00212020