製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

ApaRevo 活用コラム

「爆買い」から「越境EC」へ

3年ほど前に流行語にもなった「爆買い」。日本を訪れる中国人観光客による爆買いが日本経済に大きな恩恵をもたらしましたが、残念ながら一瞬にして爆買いバブルは崩壊してしまいました。一方、日本から中国への越境EC(電子商取引)の市場規模は、2016年に1兆円を超え、2019年には2、3兆円に達する見込みだそうです。
(2017年4月、経済産業省が発表した平成28年度 電子商取引に関する市場調査より)

受注WEB EDI連携テンプレートについて

株式会社大塚商会
首都圏ソリューショングループ
アパレル/ライフデザインSPソリューション課
徳原 美恵

3年ほど前に流行語にもなった「爆買い」。日本を訪れる中国人観光客による爆買いが日本経済に大きな恩恵をもたらしましたが、残念ながら一瞬にして爆買いバブルは崩壊してしまいました。一方、日本から中国への越境EC(電子商取引)の市場規模は、2016年に1兆円を超え、2019年には2、3兆円に達する見込みだそうです。
(2017年4月、経済産業省が発表した平成28年度 電子商取引に関する市場調査より)

越境ECとは、消費者がインターネットを通じて海外製の商品を購入し、その商品が国外から配送されるといったものを呼びます。中国の越境 EC 経験者が「過去1年間に越境ECを一度でも利用したことがある国」のトップは米国の27%であり、日本は2位の18%という結果でした。中国のネットユーザーにとって日本は米国に次いで人気のある越境 EC 対象国になっています。

また、中国越境ECで購入される商品を見てみると「アパレル/靴/アクセサリー」が「化粧品」と並んで1位となっています(日本・アメリカの消費者においても「アパレル/靴/アクセサリー」が1位です)。

実際、私が開発を担当したアパレル業のお客様が運営している海外向けの自社ECですが、海外サイトの売り上げが伸びています。

「爆買い」収束の挽回策として、中国向け越境ECの期待が高まっており、日本政府も国内企業のEC進出を後押しするなどの支援を検討しているようです。2019年以降も中国のEC参入・活用は新しい動きが出てきており、今後も引き続き注目していきたいところです。

[SE]2018年12月25日

ApaRevo 活用コラムトップ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「ApaRevo」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

お客様の「これが欲しい」にこたえる訪問開発サービス

定額36万円から、訪問&目の前ですぐできるらくらく開発サービスです。

ページID:00157139