製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

ApaRevo 活用コラム

受託販売のシステム対応について

受託品を扱っている企業は多々あると思います。そもそも受託品とは、他社から商品を仕入れするのではなく、預かっている商品のことを指します。この受託品は、実際に受託品を販売した際に仕入れが発生することが注意点です。また他社の商品を預かるので、自社在庫商品とは別に在庫管理を行う必要があります。

受託販売をシステムで対応するには

株式会社大塚商会
首都圏ソリューショングループ
アパレル/ライフデザインSPソリューション課
中山 英樹

受託品を扱っている企業は多々あると思います。そもそも受託品とは、他社から商品を仕入れするのではなく、預かっている商品のことを指します。この受託品は、実際に受託品を販売した際に仕入れが発生することが注意点です。また他社の商品を預かるので、自社在庫商品とは別に在庫管理を行う必要があります。

受託品管理機能を持っていない通常の販売管理システムでこれを実現しようとする場合の手順としては、以下の通りです。

  • 預かったタイミングでは、買い掛けを発生させずに在庫を増やします
  • 次に売り上げする際に同時に仕入れを起こします。ただし、預かったタイミングで既に  在庫を計上しているので、仕入れを起こすのと同時に在庫を払い出します

例:
8月1日
受託品を8個預かりました

8個の入庫処理をします。(在庫を10個増やします)

8月3日
受託品が3個売れました

3個の売り上げ処理をします。(在庫が3個減ります)
3個の仕入処理をします。(在庫が3個増えます)
3個の出庫処理をします。(在庫を3個減らします)

日付業務対応概要在庫増減在庫数
8/1受託品を預かります(8個)受託品を入庫で在庫計上します+88
8/3受託品が売れました(3個)受託品の売り上げします-35
8/3 受託品の買い掛けを起こすために仕入れします+38
8/3 8/1に入庫した在庫を払い出すために、委託品を出庫します-35
  • *上記の管理は、受託先ごとに論理的な倉庫を設定し、倉庫別(受託先別)在庫管理を行うのが一般的です。

業務としてはとても簡単であり、受託品を預かって、売り上げするということになります。ただし、システムで運用する場合、受託品入庫、受託品売り上げ、受託品仕入れ、受託品出庫はそれぞれ別々の機能であることが多いのではないでしょうか。そのため、システムの運用が煩雑になり、入力が漏れてしまうケースもあるのではないでしょうか。仕入れの入力漏れにより買い掛けが正しくなくなることや、出庫の入力漏れにより実在庫とシステム在庫が不一致となり、支払いや棚卸しなどで苦労することにもつながります。

受託品管理は、売り上げするときの処理が煩雑であり間違いも起こりやすいので、これらを解決するためにカスタマイズをすれば、業務の効率化が図れます。

受託品が売れました → 受託品の売り上げ処理と同時に、仕入れと払い出しを生成するようにカスタマイズすることで、問題の解決につながります。

受託品を取り扱っている企業様で、上記のような考え方に興味がありましたら、ぜひご連絡ください。

[SE]2020年5月26日

ApaRevo 活用コラムトップ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「ApaRevo」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00191758