製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

ApaRevo 活用コラム

アパレル業における“RPA”の活用方法について

“RPA”とは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略語です。ERPシステムの活用を中心とした、ホワイトカラー業務の自動化を目的とした取り組みのことを指します。イメージとしては、パソコンの中にソフトウェアのロボットがいて、これまで人間が行っていた作業を代替してくれるようなもの、と言ったらいいでしょうか。昨今の人手不足や働き方改革に対応できる仕組みとして、注目を集めています。

アパレル業におけるRPAの活用方法

株式会社大塚商会
首都圏ソリューショングループ
アパレル/ライフデザインSPソリューション課
土橋 道晴

“RPA”とは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略語です。ERPシステムの活用を中心とした、ホワイトカラー業務の自動化を目的とした取り組みのことを指します。イメージとしては、パソコンの中にソフトウェアのロボットがいて、これまで人間が行っていた作業を代替してくれるようなもの、と言ったらいいでしょうか。昨今の人手不足や働き方改革に対応できる仕組みとして、注目を集めています。

似ている言葉として“AI”があります。両者の違いは、AIは判断を行うのに対し、RPAは判断を行わずに決められたルールに従って動きます。今後AIを搭載したRPAが登場する可能性は高いですが、現時点ではルールを元に動く仕組みと考えていいと思います。そして、このルールを決めて記録していく作業がRPAの開発に当たります。

さてアパレル業では、どのようなRPAの活用方法があるのでしょうか。多くの企業で、ERPシステムを利用して販売・在庫などの管理を行っていると思いますが、関連した業務を、Excel等を利用して、ERPシステムの外で行っているケースは非常に多いです。また、ERPシステムで作成した帳票・データを、メールを利用して関連する人に送信する業務もあったりします。全支店・全社員にERPシステムの端末が行き渡っていない場合は、作業頻度も高いものとなります。

具体的な例としては、

  1. ERPシステムで昨日までの売上を集計し、翌日の早朝にテキスト形式でデータ出力を行う
  2. 出力したテキストデータをExcelシートに取込み、定型フォーマットの売上日報を作成し保存する
  3. 経営トップ・店長・営業担当など決められたメンバーに作成した売上日報をメール送信する

RPAシステムを導入すると、このような処理の自動化が可能となります。

RPAを利用すると、今まで自動化できなかった業務が自動化でき、作業効率の向上・ミスの減少など大きな効果が期待できます。「この業務を自動化したい」と言ったご要望がございましたら、是非弊社にご相談下さい。

[SE]2020年6月23日

ApaRevo 活用コラムトップ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「ApaRevo」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00192785