製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

ApaRevo 活用コラム

もしかして、古い「Access」使ってませんか?

古い「Access」バージョンアップも不可能ではないものの、互換性不足により機能が移行されない事態も起こり得ます。新しいツールのご紹介からデータの移行ついて解説します。

もしかして、古い「Access」使ってませんか?

株式会社大塚商会
首都圏ソリューショングループ
ASCアパレル・旅行SPソリューション課
土橋 道晴

「Access」は、マイクロソフト社が提供している「データベース管理ソフト」です。比較的簡単にデータの定義やアプリケーション開発ができるため、お客様社内で開発し運用されているケースが多くみられます。独立した小さなシステムであることが多いですが、基幹業務システムより出力したデータを取り込み、別の伝票や管理帳票を出力しているなど、基幹業務システムの機能を補完しているケースもあります。

ところが最近、以前作成された古い「Access」を使っているが、開発者は既に退職や異動しており、保守できる担当者がいない、といったケースが増えています。仕様書などのドキュメントが全く残っていないため内容が分からず、正しいものとして処理しているが、本当に正しいのか分からないといったケースすらあります。

これまでは何とか稼働してきた古い「Access」ですが、Windows 7やAccess 2010のサポート終了により、いよいよ風前の灯となりました。バージョンアップも不可能ではありませんが、内容を十分把握できていないシステムの場合、互換性不足により機能が移行されない事態は致命的です。
なぜなら、正しく移行できているか検証することができないからです。

新しいツールを使って開発するのであれば、「kintone」(キントーン)はいかがでしょうか。
直観的な操作で開発ができますし、利用可能な機能が豊富にそろっています。また、ブラウザーを利用して外部からアクセスすることも可能です。プラグインと呼ばれるサイボウズ以外の第三者が作成したツールもそろっていて(有償であることが多いですが)利用可能です。

  • Excelデータを「kintone」に取り込みするプラグイン
  • 帳票PDFを作成し設定した宛先に送信するプラグイン
  • 名刺管理のプラグイン

などがあります。

基幹業務システムの機能を補完している場合は、当社パッケージの「SMILE」シリーズであれば、自由帳票機能や「CAB」(開発ツール・Custom AP Builder)などツールが豊富に用意されています。
これらを利用し、いわゆる「外出し」した機能を基幹業務システム側に取り込んでしまう方法があります。「Access」で利用するためにテキスト出力したり、「Access」側に別途マスターを保持したりしていると運用に手間がかかります。
基幹業務システムに取り込むことにより、継ぎ目のない運用が可能となります。

ご興味をお持ちの方は、ぜひ当社営業・エンジニアにご相談ください。

[SE]2021年2月24日

ApaRevo 活用コラムトップ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「ApaRevo」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00201600