製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

ApaRevo 活用コラム

データ移行で留意いただきたい事項

「全てのデータを引き継ぎたい」そんな声をお聞きすることが少なくありません。しかし、それがシステム導入の大きなネックとなってしまう場合があります。今回はデータ移行で留意いただきたい事項をご紹介します。

データ移行で留意いただきたい事項

株式会社大塚商会
首都圏ソリューショングループ
ASCアパレル・旅行SPソリューション課
森 浩和

「全てのデータを引き継ぎたい」

そんな声をお聞きすることが少なくありません。しかし、それがシステム導入の大きなネックとなってしまう場合があります。私たちはそのような例を見てきていますので「移行するデータをできるだけ絞ってください」とご案内するようにしています。

中には

  • 必要なデータを絞り込むには時間をかけた検討が必要
  • そもそもデータ移行はトライアンドエラーの繰り返しでやってみなければ分からない
  • 今の段階で計画を立案してもその通りに進むか分からない。だから計画するよりまずやってみる

確かにある意味では理にかなっているように思ってしまいますが、これが後々大変な時間と費用を浪費する事態になってしまうことが少なくありません。

データ移行において必要な作業は下記のように多岐にわたります。

  • 移行要件の整理
  • 移行方法の検討
  • 移行体制の検討
  • 役割分担の検討
  • 移行スケジュールの検討
  • 移行仕様の検討
  • 移行ツールの開発
  • 移行リハーサルの実施
  • 移行の実施

上流の移行要件の整理において、移行対象を絞り込むことが全体の工期・スケジュールに与える効果は絶大といえます。ましてトライアンドエラーの繰り返しになるデータ移行においては、上流工程で検討に費やす時間より下流工程の作業に費やす時間がはるかに多くなりがちです。
やってみなければ分からないからこそ、上流工程の検討にかける時間を惜しむのは本末転倒ともいえるでしょう。

[SE]2021年7月27日

ApaRevo 活用コラムトップ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「ApaRevo」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00209879