製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

契約業務プロセスの効率化を促進

eValue V ドキュメント管理連携テンプレート with Adobe Sign

契約書の電子化で、場所を選ばない迅速な署名と安全な保管を実現

契約内容の社内稟議から、外部との契約締結、署名完了した契約書の保管、契約書の有効期限管理までを全て電子化できます。処理済みの書類は「SMILE V / eValue V ドキュメント管理」で適切に管理され、電子帳簿保存法対策も支援します。

再生時間:4分1秒(注)動画には音声が流れます。音量にご注意ください。

特長

捺印するためだけにオフィスに行く必要がありません

契約書などの社内稟議や、署名および保管といった文書管理プロセスを、全てデジタルでシームレスに完結することができるようになるため、テレワークや働き方改革を推進することが可能になります。

捺印受領までの時間とコストを削減

文書の郵送による捺印受領にはこれまで多くの時間と手間がかかっていました。Adobeの電子サインサービス「Adobe Sign」により、捺印業務の工数が減り、郵送代や印紙代などのコスト削減にもつながります。

Adobe Sign

契約書データを安全に保管、検索工数も削減

「SMILE V / eValue V ドキュメント管理」を利用することにより、契約書はアクセス権を設定して安全に共有可能、強力な検索機能で探す時間も大幅に削減できます。電子帳簿保存法の保存要件に沿った管理も可能です。

システム概要図

製品詳細情報

動画

「eValue V ドキュメント管理連携テンプレート with Adobe Sign」の機能のポイントを動画でご紹介します。

「eValue V ドキュメント管理連携テンプレート with Adobe Sign」をお探しの方におすすめの情報

大塚商会について

ペーパーレス化をかしこく進める4つのステップ

ペーパーレス化により業務フローから紙をなくしてデジタル化を推進することで、業務スピードや生産性の向上、テレワークへの対応やコストの削減にもつながります。この資料では、全社的なペーパーレス化を段階的に実現するための4つのステップを紹介します。

ダウンロード資料:PDF・18ページ

この資料で分かること

  • なぜ、ペーパーレス化が必要なのか?
  • ペーパーレスを進めるための製品/ベンダー選びのポイント
  • 「AdobeSign」を第一ステップとした、4つのステップでペーパーレス化を実現
  • ペーパーレス化/システム化をさらに推進するために

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「eValue V ドキュメント管理連携テンプレート with Adobe Sign」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00207844