開発事例

医療機器卸売業向け販売管理システム

オフコン用基幹業務システムの初代「SMILE」を発売した1979年以降、多くのお客様のサポートの中で培ったシステム開発のノウハウがあります。「ぴったりなパッケージシステムがない」とお悩みの医療機器卸売業様向けに、大塚商会で開発したシステムの事例をご紹介します。

導入企業の概要

A社:年商:18億円/取扱品目:人工関節
B社:年商:7億円/取扱品目:包帯、サポーター、固定用具など

開発したシステムの概要

ロット・シリアル・トレーサビリティ管理をはじめ、使用期限・滅菌有効期限の管理や貸出業務など、医療機器卸売業ならではの業務に対応したシステムの開発事例です。

  • 業界特有の業務を的確にサポート
    業界特有の取引形態である貸出・預託の管理が行えます。自社の買取在庫に加え、メーカーからの貸出在庫の管理も万全。また「どこに・何が・いくつあるか」という在庫状況も確認できます。
  • トレーサビリティ管理を実現
    薬事法改正の骨子でうたわれた特定製品の安全確保対策に対応。ロット番号・シリアル番号ごとの有効期限管理など、トレーサビリティ実現のために求められる機能を実装しました。
  • 複雑な単価設定に対応
    得意先別施設別単価・得意先別施設別掛率・得意先別施設別商品分類別掛率をあらかじめ設定しておくことができ、業務の効率化を後押しします。

概要図

主な機能

システム開発におけるお問い合わせ・ご相談はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00194890