製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

部品構成表管理システム

生産革新 Bom-jin

 

BOM構築による流用化・標準化設計で、製造業の上流から下流まで真の一気通貫を実現

製品原価の80%は設計段階で決定されます。「生産革新 Bom-jin」は生産管理とのデータ連携を重視し、設計技術部門の図面・技術情報などの設計資産を「品目台帳」で管理。部門内の設計ルールを統一し、標準化と流用化を実現します。また、生産管理システム「生産革新 Raijin」と連携し、生産部門との双方向連携による真の一気通貫で、コスト削減・納期短縮・生産効率の向上を実現します。

特長

製品・部品の標準化を図り、コスト削減、在庫低減、納期短縮、生産性向上を強力にサポートします。

部品標準化・部品流用率向上を実現する「品目台帳」

品目台帳によって整理された全社品目資産をフル活用して、生産性の高い設計業務が実現できます。部品標準化・部品流用率向上を実現する「品目台帳」と強力な検索機能で、欲しいときに欲しいものを見つけ出すことができます。

BOM編集管理

設計部門の部品構成(E-BOM)からものづくりのための生産部門の部品構成(M-BOM)へ編集を行うことができます。全社の品目を分類管理し、設計BOMと製造BOMの連携を図り、設計段階で必要な生産情報を提供します。

生産管理システムとのBOM連携

E-BOMから編集が完了したM-BOMを画面操作で生産管理へ連携でき、品目・部品構成マスター登録作業が削減できます。「生産革新 Raijin」など生産管理システムとの連携が可能です。

CAD連携機能

品目と共に図面ファイルが管理できるため、従来のフォルダー管理は不要です。新規作成時には指定図枠テンプレートのファイルを自動生成するほか、用途に応じたカスタマイズが可能です。

システム概要図

認定・登録情報

「生産革新 Bom-jin」が、登録・認定を得ている情報をご紹介します。

製品詳細情報

動作環境

クライアントWindows 10 / Windows 8.1 / Windows 7
サーバーWindows Server 2019 / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2012 / Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2008
データベースSQL Server 2017 / SQL Server 2016 / SQL Server 2014 / SQL Server 2012

お客様の声

「生産革新 Bom-jin」を実際に導入し、ご利用中のお客様の声をご紹介します。

  • * 以下に記載のお客様の肩書き、社名等はそれぞれの取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

株式会社ワイエイシイデンコー様

流用化・標準化設計の取り組みを通し、真の設計効率向上を目指す

福田 辰徳氏(代表取締役社長)

設計部門の余力を稼ぎ出すことが、標準化設計の取り組みを開始した目的です。「生産革新 Bom-jin」の導入によって仕組みは整備されましたが、実際の運用という面では、まだまだ工夫すべきことは残されていると考えています。

奥山 祐三氏(経営企画室 室長)

先日3年ぶりに設計部門に戻り、一時的に設計業務に携わりました。当初は不安でしたが、「Bom-jin」のおかげで特に大きな問題はなくスムーズに設計を行うことができました。システム化は、ナレッジの共有という部分で大きな成果を上げていることを実感しました。

青木 康浩氏(生産技術部 部長)

設計資産をユニットレベルで流用していくという考えは、既に部内で共有されています。その一面で、常に新しい挑戦が求められる中、完全な流用設計は難しいと感じています。運用ではその兼ね合いを考えていくことが大切と感じています。

導入事例

「生産革新 Bom-jin」を導入した事例をご紹介します。

動画

「生産革新 Bom-jin」の機能のポイントを動画でご紹介します。

フェア・セミナー

「生産革新 Bom-jin」に関連したフェア・セミナーをご紹介します。

過去の生産管理オンラインセミナー

生産管理オンラインセミナー オンデマンド配信のご紹介

毎月好評開催している生産管理オンラインセミナーを事前にオンデマンドのお申し込みをいただくことで、いつでもどこでも見たいものを見たいときに、何度でも視聴することができます。

「生産革新 Bom-jin」をお探しの方におすすめの情報

大塚商会について

製造業専門サイト

生産管理ナビ

生産管理・BOM管理特集のスペシャルサイトです。フェア・イベント情報や関連コラムなど、製造業の皆さま向けのコンテンツをまとめてご紹介しています。

生産管理システムの導入効果を高めるために必要なこととは?

経営者がシステム検討するために考えておくべきこと

ものづくりの企業では生産管理などのシステム導入が進んでいますが、一方で期待どおりにその導入効果が上がらないという実態も課題になっています。その課題解決策を見いだすため、東京大学 先端科学技術研究センター 研究顧問 西岡 潔氏をお迎えし、開催した座談会の模様をご紹介します。

生産革新ファミリーラインアップ

「生産革新 Bom-jin」カタログダウンロード

「生産革新 Bom-jin」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「生産革新 Bom-jin」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-369-877

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

あなたが最近見た製品・システム

ページID:00166431