製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

基幹業務システム

SMILE V 会計

高度な分析機能と数多くの管理機能をラインアップし、財務会計から管理会計までを幅広くサポート。スピーディーで正確な伝票処理、柔軟なデータの分析と有効活用を実現します。

「DX統合パッケージ」でDX推進の基盤作りを支援

今すぐ30日間の体験版が無料でご利用いただけます!

特長

「SMILE V 会計」の特長をご紹介します。

JIIMA認証ソフトウェア

電子帳簿保存法の個々の要件チェックは不要。対応のための労力を削減でき、安心して日々の業務を運用できます。

情報系システムとの連携

申請・承認や証憑電子保存など、シームレスな連携で情報活用を促進します。

セキュリティ強化

取り扱える金額や科目を制限した利用で、セキュリティを強化した運用が可能です。

機能紹介

電子帳簿保存法で求められる修正削除履歴の確保を実現

修正削除履歴の保存によって、電子帳簿保存法の要件である「訂正・削除履歴の確保」を満たしています。

仕訳伝票と証憑データとを関連付けて効率よく管理

仕訳伝票と証憑とを関連付けることで、電子帳簿保存法のスキャナ保存に則した効率的な管理を実現します。

販売・人事給与連携で整合性確保と手間軽減

「SMILE V 販売」と合わせて利用すれば販売側の情報を、「SMILE V 人事給与」と合わせて利用すれば人事給与側の情報を、仕訳データとして連携できます。省力化に加えデータの整合性も確保され、確認作業にかかる時間を短縮します。

  • * 「SMILE V」同士、または「SMILE V Air」同士でのみ連携が可能です。

グループウェアとの連携でDX推進の基盤づくりを支援

「SMILE V ワークフロー」や「SMILE V ドキュメント管理」とのシームレスな連携で、情報活用を促進します。

  • 伝票申請・承認:仕訳など各伝票登録の際に申請・承認
  • 経費申請・承認:小口旅費精算などの申請書から会計の仕訳データを作成
  • マスター申請・承認:得意先・仕入先などの登録の際に申請・承認
  • ドキュメント管理連携:得意先・仕入先などの写真や文書を関連付けて管理
  • 証憑(しょうひょう)電子保存:仕訳伝票と電子化した証憑を関連付けて管理
  • * 「SMILE V」同士、または「SMILE V Air」同士でのみ連携が可能です。

システム連携で、精算業務を効率化

「SMILE V ワークフロー」 で起票した経費申請、出張精算、小口旅費精算について、最終承認済の経費データから仕訳データを生成します。仮払金や精算金の振込依頼データ作成もでき、精算業務の効率化につながります。
「SMILE V ワークフロー」のほか、「楽楽精算」との連携も可能です。

  • * 「SMILE V Air」の場合、 「楽楽精算」連携はテキスト経由の連携のみとなります。

楽楽精算連携の操作イメージを動画で見る

入力の手間を軽減し業務を標準化

定期的な仕訳入力は、あらかじめ内容を設定しておき、仕訳自動作成を実行することで入力漏れを防ぎます。その他、仕訳パターンの登録やナビゲーションでの科目選択など、入力の手間を軽減する機能を搭載しています。

経営者が知りたい情報をまとめてExcelに出力

「SMILE V 会計」に蓄積された実績データを基に、管理会計の観点から経営状況を分析できる帳票をExcelに出力できます。予算や過去の実績を基にしたシミュレーションも可能です。レポートにはやさしい解説が付いており、ひと目で会社の状況を把握できます。

充実した管理会計資料で多角的な分析が可能

財務会計資料はもちろん、企業ごとに異なる管理会計の資料作成にも役立つ機能が充実。部門とは異なる切り口を設定するセグメント別の実績資料など、多角的な分析が簡単に実現できます。

RPA機能として活用できる「業務予定」で作業負荷軽減

「業務予定」は予定時間に処理を自動起動できるため、作業忘れを防ぎます。また、作表条件を設定しておき、毎月月初の会議用に前月までの予実績対比表など各種帳票を、決められた時間に自動的にPDF出力や印刷する、といった作業負荷の軽減が可能です。

職務分掌に合わせてセキュリティも安心

個人別に利用できる科目や帳票の印刷可否を設定し、職務分掌に合わせた運用が可能です。また、一定金額以上の仕訳登録や仕訳修正は担当者のみ許可するなど、セキュリティを強化し、不正な処理の抑止につなげられます。

「SMILE V」シリーズ 共通の特長

「SMILE V」シリーズは、基幹業務システムと情報システムの融合で、さらに便利に!「SMILE V」の特長をご紹介します。

共通の特長

業務効率化を支援する「SMILE V」シリーズ共通の特長をご紹介します。

基幹系と情報系の融合

申請承認・文書管理など情報系システムとの連携によるメリットをご紹介します。

SMILE VのRPA機能

「SMILE V」で実現できるRPA機能についてご紹介します。

選べる利用環境

システム概要図

認定・登録情報

「SMILE V 会計」が、登録・認定を得ている情報をご紹介します。

  • 電子帳簿ソフト法的要件認証

    「SMILE V 会計」は、国税関係帳簿を作成・保存するソフトウェアとして、法的要件を満たしていると、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)より認証を受けています。(認証番号:101700-00)

    JIIMA認証情報リスト

  • スマートSMEサポーター制度認定製品

    経済産業省中小企業庁の「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」に認定されました。

    スマートSMEサポーターとは

  • ITツール登録済製品

    IT導入補助金の対象となるITツールとして登録された製品です。

    IT導入補助金とは

製品詳細情報

導入事例

「SMILE 会計」を導入した事例をご紹介します。

動画

「SMILE 会計」の機能や導入事例を動画でご紹介します。

「SMILE V 会計」をお探しの方におすすめの情報

基幹業務システム導入、実は失敗していたかも?|SMILEナビ

基幹業務システムは予定どおりに稼働。それだけで充分ですか?

新日常が日常に変化していく中、経営者からの要求である変化に対応できる、会社を筋肉質に変える目的(軸)を持ったシステム導入アプローチが必要です。大塚商会では、基幹業務システム導入にあたり多様なアプローチ手法を有しています。

トレンド情報

管理会計

企業会計は、大きく財務会計と管理会計に分かれます。公開することを前提とした外部向けの会計を財務会計、企業の経営者や管理者が意思決定や業績評価のために行う企業内部向けの会計を管理会計といいます。会計というと、財務会計を重要視しがちですが、日々の経営において重要なのは管理会計です。

SMILEシリーズについて

SMILEの機能

ラインアップ

「SMILE V」シリーズ

大塚商会について

「SMILE V」 体験版お申し込み

クラウド版「SMILE V Air」を、30日間無料でお試しいただけます。

  • * 本お試し版は同業他社様、個人のお客様からのお申し込みはお断りさせていただいています。

お試し版を申し込む

「SMILE V 会計」 カタログダウンロード

「SMILE V 会計」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・8ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「SMILE V 会計」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00213087