製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

繰返・量産型生産管理システム

生産革新 Ryu-jin SMILE V 2nd Edition

自動車・電気部品などを量産加工する製造業様の在庫適正化・納期遵守・収益性向上をサポート

「生産革新 Ryu-jin」は、自動車・電気部品や、金属・樹脂・食品などを量産加工する製造業に特化した生産管理システムです。内示・フォーキャスト・確定受注などの情報を基に、変化に強い柔軟な生産計画が行え、工程間の仕掛在庫なども含めた在庫の適正コントロールが可能です。

「加工が中心・繰返受注」の製造業に適した生産管理システム「生産革新 Ryu-jin」

年商500億円未満企業の導入シェアNo.1

特長

最適な生産計画と資材調達を実現する繰返製造業向け生産管理システム

工程別の在庫や負荷を考慮した最適な生産計画の立案が可能

予測・内示情報および確定受注情報に対して、外注在庫や半製品・製品在庫など工程ごとに必要生産量を計算し、生産計画を立てます。また、工程別/機械別に計画に対する負荷を確認でき、調整することができます。

製品・仕掛品・原材料在庫の削減と、納期遵守率の向上

原材料、仕掛品、製品の在庫を的確に捉え、無駄な生産指示なく、常に適正在庫を保つことができ、余剰在庫の削減および欠品を防止します。また、工程間在庫を考慮し、効率良くモノの流れを捉えた最短計画にて納期遵守率の向上をサポートします。

ロットトレースにより品質向上、得意先との信頼性向上

製品に使用された原材料などが、いつどこから購入あるいは生産したものなのかを的確に把握することができます。

開発ツール連携でカスタマイズを低減

業務プロセスには、各社により独自の内容が存在します。一般的な生産管理システムの場合、個別要件への対応には追加カスタマイズが必要であり、導入工数が大きく膨らむケースが多く見られます。「生産革新 Ryu-jin」は「SMILE」シリーズの開発ツール「Custom AP Builder」を活用することで、カスタマイズ工数を最小限に抑えた対応が可能です。

システム概要図

生産革新 Ryu-jin:フロー図

認定・登録情報

「生産革新 Ryu-jin」が、登録・認定を得ている情報をご紹介します。

  • スマートSMEサポーター制度認定製品

    経済産業省中小企業庁の「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」に認定されました。

    スマートSMEサポーターとは

  • ITツール登録済製品

    IT導入補助金の対象となるITツールとして登録された製品です。

    IT導入補助金とは

製品詳細情報

主な導入業種

業種分類業種名
金属加工・鉄鋼業鋼管製造、引抜鋼管製造、鍛工品製造、鉛再生合金製造、銅・同合金鋳物製造、非鉄金属鋳物製造、アルミダイカスト業、非鉄ダイカスト製造、電線・ケーブル製造、金属容器等製造、作業工具製造、金物類製造、配管工事付属品製造、ガス・石油機器製造、建設用金属製品製造、建築用金属製品製造、製缶板金業、金属製品塗装業、電気メッキ業、金属プレス製品製造、粉末冶金製品製造、鋲螺類製造、金属スプリング製造
樹脂製品製造業樹脂フィルム製造、発泡硬質樹脂品製造、発泡強化樹脂品加工、樹脂異形押出品製造、工業用樹脂製品製造、プラスチック板製造、工業用樹脂製品加工、樹脂板製品等加工、樹脂フィルム等加工、合成樹脂製容器製造、樹脂製品製造、樹脂製品加工
輸送用機械製造業自動車内燃機関製造、自動車操縦装置製造、自動車部分品製造
食品製造肉製品製造、水産食料品製造、野菜果実缶詰等製造、野菜漬物製造、しょう油等製造、ソース製造、調味料製造、配合飼料製造、砂糖精製業、米菓製造、パン・菓子製造、惣菜製造、その他の食料品製造
化学製品無機化学製品製造、洗浄剤・磨用剤製造、医薬品製剤製造、化粧品等製造、香料製造、農薬製造、化学工業製品製造、潤滑油製造、自動車タイヤ等製造、ゴム製品製造
電気器具製造業通信機器製造、電気音響機器製造、電気照明器具製造、電動機等製造、配線器具等製造、音響部品等製造、電子部品製造、接続・切替部品製造、電気機械器具製造
機械製造業内燃機関製造、建設・鉱山機械製造、機械工具製造、半導体製造装置製造、産業用ロボット製造、油圧・空圧機器製造、動力伝導装置製造、産業機械装置製造、事務民生機器製造、弁・同付属品製造、ベアリング製造、金型・同部品等製造、パイプ及付属品加工、機械同部品製造修理
紙・紙加工品重包装紙袋製造、紙器製造
日用品製造娯楽用具・玩具製造、雑貨製造

導入事例

「生産革新 Ryu-jin」を導入した事例をご紹介します。

関連コラム

「生産革新 Ryu-jin」に関連するコラムを紹介します。

生産革新 Fu-jinを動画でご紹介

「生産革新 Ryu-jin」の機能のポイントを動画でご紹介します。

生産革新 Ryu-jin 誕生ストーリー

繰返加工型の生産管理に特化したパッケージシステムの誕生ストーリー~加工業の収益改善・業務改善に込められた思いとは~

繰返・量産型生産管理システム『生産革新 Ryu-jin』(旧製品名『遉』)は、四半世紀の長きにわたり、主に加工業のお客様から高い評価を得ています。その開発秘話や活用ポイントについて、オンラインセミナーを実施。その発言の要旨をQ&A形式で端的に紹介します。

過去の生産管理オンラインセミナー

生産管理オンラインセミナー オンデマンド配信のご紹介

毎月好評開催している生産管理オンラインセミナーを事前にオンデマンドのお申し込みをいただくことで、いつでもどこでも見たいものを見たいときに、何度でも視聴することができます。

生産革新ファミリーについて

生産革新ファミリー 製品ラインアップ

受発注、在庫、品質、原価など、さまざまな生産管理の悩みを解決するため、各業態別に特化したシステムとして「生産革新ファミリー」をラインアップしています。

導入の流れ

ご検討から稼働まで、お客様が安心できる導入プロセスをご提供します。

システムを稼働させ、さらに導入効果をきちんと出すことは、決して容易ではありません。製造業の問題解決策を知り尽くした専門組織「製造SP」が、導入効果までしっかり確認し、お客様と力を合わせて、真の実稼働を実現します。

生産管理システム専門組織の導入サポート

「生産革新 Ryu-jin」をお探しの方におすすめの情報

大塚商会について

製造業専門サイト

生産管理ナビ

生産管理・BOM管理特集のスペシャルサイトです。フェア・イベント情報や関連コラムなど、製造業の皆さま向けのコンテンツをまとめてご紹介しています。

生産管理システムの導入効果を高めるために必要なこととは?

経営者がシステム検討するために考えておくべきこと

ものづくりの企業では生産管理などのシステム導入が進んでいますが、一方で期待どおりにその導入効果が上がらないという実態も課題になっています。その課題解決策を見いだすため、東京大学 先端科学技術研究センター 研究顧問 西岡 潔氏をお迎えし、開催した座談会の模様をご紹介します。

トレンド情報

IoT×生産管理システムのすすめ ~生産性や原価精度、品質などの向上を実現~

IoTは年々実用化が進み、近年では製造業の生産現場でも活用されるようになっています。大塚商会ではFA(Factory Automation)を取り扱うテクノシステム社と提携し、独自のIoTソリューションを提供。その概要、導入メリットについて、キーパーソンが解説します。

生産革新ファミリーラインアップ

「生産革新 Ryu-jin SMILE V 2nd Edition」カタログダウンロード

「生産革新 Ryu-jin SMILE V 2nd Edition」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「生産革新 Ryu-jin SMILE V 2nd Edition」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00229604