第100回 連載100回記念! ご愛読に感謝して新刊を贈呈します!!

皆様のご愛読に支えられ、本コラムは100回目の連載を迎えることができました。これまで支えてくださった愛読者の皆様には、心より感謝します。その感謝の印として、1月に上梓しました『BOMで実践! 設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道』を贈呈させていただくこととなりました。

連載100回記念! ご愛読に感謝して新刊を贈呈します!!

新型コロナウイルスが世の中をザワつかせています。のんべえたちの常とう句は「アルコール消毒励行」です。小生も金宮を濃い目にして三冷ホッピーです。

今こそ設計部門改革やテレワークを真剣に考える

新型コロナウイルスの渦中で連載100回記念を迎えることとなりました。
サプライチェーンも切れてしまい、製造業ニッポンにとっては試練が続くものと思われます。

逆に、昨年のような超多忙感は落ち着くものと考えています。足元を眺めることができます。しかし、業績が悪くなり過ぎない程度のわずかな時間が勝負です。まさに、設計部門改革を真剣に考える時間を与えてくれていると感じます。

さらに設計部門改革を既に実行中の企業は、設計部門のテレワークをチャレンジする好機ではないでしょうか。

少なくとも、流用化・標準化プラットホームを構築済みの設計部門は実行に移せるはずです。設計者をリスクから守りながら設計を継続できるわけです。この実験を行うことを、世の中が要請しています。このような好機はめったにありません。

本コラムの「第74回」と「第75回」を再度読んでみてください。2年前の訴求です。

第74回 設計部門BOM改善コンサルの現場から~その11~ 中小製造業・設計部門の「働き方改革」とは? Part1
第75回 設計部門BOM改善コンサルの現場から~その12~ 中小製造業・設計部門の「働き方改革」とは? Part2

連載100回記念!!『BOMで実践! 設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道』を贈呈します

1月に日刊工業新聞社より上梓しました『BOMで実践! 設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道』(定価1,760円)を以下の要領で贈呈します。

これは皆様のご愛読を感謝するばかりではなく、「この厳しい環境の中で設計部門改革を再度真剣に考えていただきたい」とう思いもあわせて本をお届けしたいと考えているためです。

本の内容については「第96回」をご参照ください。

第96回 緊急特集! BOM本第二弾出版予告編~2020年初『BOMで実践! 設計部門改革バイブル』が出版されます!!

連載100回記念の書籍プレゼントキャンペーンは、2020年4月30日をもって申し込み終了とさせていただきました。
たくさんのご応募誠にありがとうございました。

今後も、中小・中堅製造業の製造業現場における皆様の悩みや喜びを本コラムでお伝えしていきます。

引き続きのご愛読、よろしくお願い申し上げます。

以上

次回は4月3日(金)公開予定です。

書籍ご案内

当コラムをまとめた書籍『中小企業だからこそできる BOMで会社の利益体質を改善しよう!』とその第二弾の新刊『BOMで実践! 設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道』を日刊工業新聞社から出版しています。
BOM構築によって中小企業が強い企業に生まれ変わる具体策とコツをご提案しています。

Nikkan book Store(日刊工業新聞社)
★新刊★
BOMで実践! 設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道(日刊工業新聞社Webサイト)

中小企業だからこそできるBOMで会社の利益体質を改善しよう!(日刊工業新聞社Webサイト)

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

部品構成表管理システム 生産革新 Bom-jin

製品原価の80%は設計段階で決定されます。「生産革新 Bom-jin」は生産管理とのデータ連携を重視し、設計技術部門の図面・技術情報などの設計資産を「品目台帳」で管理。部門内の設計ルールを統一し、標準化と流用化を実現します。また、生産管理システム「生産革新 Raijin SMILE V」と連携し、生産部門との双方向連携による真の一気通貫で、コスト削減・納期短縮・生産効率の向上を実現します。

ハイブリッド型生産管理システム 生産革新 Raijin SMILE V

「生産革新 Raijin SMILE V」は、標準品や規格品の“繰返生産”と、個別品や特注品の“個別受注生産”との両方に対応したハイブリッド型の生産管理システムです。また、部品構成表管理システム「生産革新 Bom-jin」と連携し、設計部門との双方向連携による真の一気通貫で、コスト削減、納期短縮、生産効率の向上を実現します。

この記事の著者

株式会社大塚商会 本部SI統括部 製造SPグループ コンサルタント

谷口 潤

開発設計製造会社に入社以来、設計開発部部長、企画・営業部部長などを経て、米国設計・生産現地法人の経営、海外企業とのプロジェクト運営、新規事業開拓に携わる。その後、独・米国系通信機器関連企業の日本現地法人の代表取締役社長就任。現業に至る。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00189742